原因や症状を知って解消|うつ病は甘えじゃない|頑張らなくても大丈夫

うつ病は甘えじゃない|頑張らなくても大丈夫

男性たち

原因や症状を知って解消

女性

ストレス社会である現代においては、心を病む人は少なくありません。特にうつ病で会社を休職する人は増えています。日常生活の中で気分が落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかしそんな気分も数日経ては回復する力を持っています。しかしうつ病になってしまうと、いつまでたっても気分が回復することなく落ち込んだ状態が続いてしまっています。現在うつ病について研究が進められています。脳の中にある神経伝達物質が枯渇しているなど、色々なことが分かってきていますが、まだはっきりした原因はわかっていません。ただうつ病になりやすい性格というものはあるようで、生真面目・仕事熱心・几帳面・完璧主義など一般的には評価されるような性格を持っている人が罹患しやすいといわれています。またうつ病には環境の変化や人間関係の変化も関係しています。リストラなどの悲しい出来事だけでなく、結婚・出産・昇進など一般的には喜ばしいことでも病気を引き起こす可能性があり気をつけなければなりません。

人間関係などが複雑化している現在において、うつ病に罹患する人が増えています。また自分が病気でなくても、周囲にうつ病を患っている人がいるという人も多いかもしれません。ところでうつ病には精神症状と身体症状があります。次のようなサインが出てきたら、病気かもしれません。精神症状では理由もなく悲しい気持ちになって、1日中気分が沈み込んでしまいます。今まで好きで行ってきたことに対しても、興味を失ってやる気を失ってしまいます。また思考力や集中力にも影響が出て、決断力や判断力が低下したり考えが頭の中でまとまらなかったりするなどの症状も出てきます。更には何をするにも億劫となり、身だしなみや着るものに対して無頓着になり、人との面会を面倒くさいと感じてしまいます。一方で身体症状として顕著なのが、睡眠障害です。なかなか寝付けなかったり、寝てもすぐに目が覚めてしまったりという状態が続きます。その他にも食欲の低下や過多や疲労や倦怠感がいつまでも続くなどの症状が現れます。このような精神状態や身体状態が続けば、うつ病を疑った方が良いでしょう。