うつの原因や対処の仕方|うつ病は甘えじゃない|頑張らなくても大丈夫

うつ病は甘えじゃない|頑張らなくても大丈夫

男性たち

うつの原因や対処の仕方

カウンセリング

うつになりやすいタイプ

うつ病はまだ解明されていないこともたくさんありますが、精神病のひとつでもあります。一時的なうつ状態ならば、誰にでも起こりうることでしょう。しかしうつ病の場合には一時的なものではなく何をしても感情がプラスになることはなく、精神的にむしばまれてしまいます。真面目で頑張るタイプの人が掛かりやすいうつ病がメランコリー型です。特徴としては真面目で責任感があり、更には周りへの配慮や気遣いもでき、すべて自分で抱え込んでしまうタイプが掛かりやすい傾向が強いうつ病です。自分がうつだということも隠しがちですから、周りからは気づかれないことが多いでしょう。仕事も真面目で責任のある業務を任されることが多いでタイプでもあります。その責任が更にのしかかってきて期待に応えようとして余計精神的に追い込まれてしまうのです。そして真逆のタイプが非定型うつです。最近よく耳にする新型うつなども含まれるのですが、メランコリー型とはタイプが全く異なり、めんどくさい事や嫌なことはやりたくないタイプに多いうつ病です。

現代病のひとつ

メランコリー型は一般的に認知されているようなうつのタイプですが、最近では新型うつとも呼ばれる非定型のうつ病にかかる人が増えてきました。このタイプのうつは傍からみると、まるでさぼり魔に見えてしまうこともあります。本人からしたらとても辛い状態なのですが、嫌なことがある時にだけ症状がでますので、とにかく自分が嫌いなことや面倒なことは避けます。楽しいことをしている時は症状が出ませんので、ただ我儘なのではと思われることも多いでしょう。しかしうつに陥っているときにはメランコリー型と同様に辛いうつ状態に陥ります。精神的な病気ですが、心の問題だけではなく身体にも影響を及ぼすことがあるのがうつ病です。睡眠障害や摂食障害になりやすく、自分の感情もコントロール出来なくなることも多いので、自分がうつだと疑うようになったらまずは専門家の元を訪れるべきです。現状を受け止める事から始めましょう。精神科や心療内科ではまず問診を行い、カウンセリングや薬物療法を行って症状を緩和させていきます。